HOMEブランドリポート八甲田 > ブランドについて

日の丸デザインは、確かなMade in Japanの証

「日の丸」「漢字」へのこだわり、そして、日本人による日本人のためのブランド

日本百名山のひとつ、八甲田山のふもと青森県に八甲田の工場はある。80年以上の歴史を持つ、数少ない純国産である。
日本人が作る日本製のスキーは、日本人の体型を研究し続けて生まれた、欧米ブランドにはない乗り味を感じさせてくれる。素材にこだわり、トップモデルには高級なウッドコアを採用、さらに安定性と雪面コンタクトの強化のため、特殊ポリマーを加えた3次元複合コアを開発。これらの休むことのない真面目な技術開発と、日本人の品質を見る目の高さによって築き上げられた、妥協のない品質管理体制が、八甲田ブランドを途切れさせることなく、今もなお存在感を主張している力の源泉だ。
なぜ、「日の丸」と「漢字」にこだわるのか・・・それには「国産ブランドここにあり!」という作り手の想いが詰まっている。

別ブランド展開にも注目

青森発として“八甲田”のほか、フリースタイルスキー“STRICTLY(ストリクトリー)”を展開している。プロライダー自身が設計、開発し、デザインにも参加するという開発手法でフリースタイラーに非常に高い人気を持ち、知らない間に静かなブームを巻き起こしている。
07-08シーズンにはバックカントリーモデルもラインナップに追加、ロシアの国際展示会で出展を行い海外進出も順調、勢いに乗ったブランドだ。
日本発の2ブランド、“八甲田”と“STRICTLY”の製品には日本人特有の職人気質のこだわりが随所に見られ、注目すべき一品に仕上がっている。今後も目が話せない。
(取扱メーカー:ブルーモリス)

SNOWCAN SHOP

このページの一番上へ