HOME環境への考え > トップメッセージ

スノーキャンのトップがみる環境問題

トップメッセージ

スノースポーツの業界は雪が降った、降らないということで一喜一憂して来ました。地球温暖化がクローズアップされ毎日のように報道されています。
私も、人ごとだった環境のことが大きな関心事となりました。
山に関して言えば、昨シーズンは降雪量が少なく、スキー場のクローズが相次ぎました。地球規模でみれば、南極大陸では氷塊が溶け崩れ、北極では白クマが生きるために必要な場所がどんどんなくなりつつある現状です。

残念なことに、主たる原因は人間による大量のエネルギーを使った産業、家庭生活などが原因となっているのは間違いないそうです。
温度上昇の影響は、今後どのようになるか想像がつかないのが現状です。
この現象は雪が降らないどころの問題ではなく、地球規模の深刻な問題と思います。宇宙は地球の大家さんとすれば、地球は私たち、人間の大家さんです。身近なこととして温暖化、しいては環境についてこれからも真剣にとらえていきたいと思います。

代表取締役社長 眞下一夫

NEXT PAGE